口から食べる幸せを

サポートする包括的スキル

-KTバランスチャートの活用と支援-

口から食べる幸せを守る会®

 商標登録証

事業概要

NPO法人口から食べる幸せを守る会は、講演・講座、実技セミナー、研修などさまざまな事業を通して、口から食べることの重要性や技術のスキルアップを目的とした普及・啓発活動を行います。当事者・家族、保健・医療・福祉関係者、行政、一般企業などと協力しあい、口から食べ続けることで幸せ感じられ、笑顔溢れる社会が実現できるよう活動の輪を広げていきます。

NPO法人口から食べる幸せを守る会定款
定款.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 326.3 KB

相談受け入れ

口から食べることが困難な方やご家族・病院・地域の関係者からの相談受け入れを行いネットワークを通して可能な限り対応致します。相談をご希望の方は下記よりお願い致します。

現在、食べることに関連した相談が殺到し対応が困難になっております。

相談メールをいただきましても、返信できかねますことをご了承ください。

摂食嚥下資源関連マップを参照して、

お近くの医療機関へご相談くださいますようお願い申し上げます。

なお、NHK番組放送に関するご意見や、実情の情報提供はこちらへお願い致します。

講演・セミナー依頼

口から食べることが困難な方の支援を行う個人・団体・企業等と協力して講演やセミナーを行います。依頼をご希望の方は下記よりお願い致します。

病院・施設・在宅への訪問

実務指導を行います。また、地域の医療介護サービス担当者と協力し、口から食べられるための介助方法をアドバイスします。