~第2版発売中~

【第2版】口から食べる幸せを

サポートする包括的スキル

-KTバランスチャートの活用と支援-

口から食べる幸せを守る会®

 商標登録証

当法人では、口から食べることの幸福感や重要性について普及・啓発活動を行います。また、口から食べることが困難な方への支援も行います。これまで積み重ねてきた口から食べるための支援技術を集積し、人材育成を幅広く行い、未来へ継承していきます。日本中のどこで生活していても、食べたい願いをサポートするための全国ネットワークを構築していきます。そして生きている限り、幸せな気持ちで人々が暮らせる優しい社会への架け橋を目指します!

おいしく食べ続けたい!

食事サポーター講座標準テキスト

口から食べることの正しい知識をもち、食事を自力で安全に食べることが困難な人達への理解を深めていくことは、大切な家族の幸せを守り、安心して暮らせるために必要なことです。このような啓発活動として「食事サポーター」講座を計画し、標準テキストを有志で作成しました。※本テキストは食事サポーター講座を受講した人のみ有料で購入できます。一般の書店やネット販売はしておりません。

【発売中】KTバランスチャートエッセンスノート

著:小山 珠美/前田 圭介

KT(口から食べる)バランスチャート(KTBC)を用いた評価と支援のポイントをぎゅっと凝縮。評価基準となる13の視点それぞれについてイラストが加わり、視覚的な理解が深まります。加えて、第3章ではさまざまな事例を用いたワークシートを掲載。ケースに合わせた評価・アプローチを繰り返し学べます。はじめてKTBCを学ぶ方から、もう一度ポイントをおさえたい方まで、幅広い層におすすめしたい1冊(医学書院HPより)

【発売中】口から食べる幸せを守る ― 生きることは食べる喜び

 患者と患者家族の実情、患者家族がこれだけは知っておきたいこと、自分の大切な人に食事介助を受けさせたい時はどうしたらいいのか、医療関係者へのメッセージ、医療関係者やマスコミ関係者が見た著者と問題の本質などを幅広く紹介します。

体験談の中には18才で胃ろうを迫られた男性、幼い子ども2人の母親である36才の女性など、高齢者以外でも「口から食べられなくなる可能性がある実例がストレートに語られています。大切な人が口から食べられないことで悩んでいる人、在宅介護で困っている人、医師から「胃ろう」の選択を迫られている人、食事介助をしている看護師さん、看護や介護の道を目指す学生の方必読です。

-更新情報-

NPO法人口から食べる幸せを守る会事務局  

E-mail:npoktsm@gmail.com

電話対応はしておりませんのでお問い合わせはメールでお願い致します。